ドラマ・アニメ 特集トップへ戻る

原作連載開始55周年!『ルパン三世』アニメ、実写ドラマ5週連続一挙放送

日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマ 銭形警部

7月22日(金)20:30~

『日テレ×WOWOW×Hulu共同製作ドラマ 銭形警部』ほか

7月は、TVアニメ第1シリーズ『ルパン三世 PART1』と、その演出を手掛けたおおすみ正秋(当時のクレジットは「大隅正秋」)のインタビュー映像をあわせて一挙放送。時にダークで時にセクシー、スタイリッシュで荒唐無稽な大人の世界という、それまでの日本のアニメには存在しなかった流れを持ち込んだおおすみ氏の仕事に迫る。
8月は、鈴木亮平が人気キャラクター“銭形警部”を演じた実写ドラマ『銭形警部』シリーズと、監督・小池健はじめトップクリエイターが集結し、キャラクターそれぞれの魅力をハードコアな世界観で存分に引き出したスピンオフアニメ『LUPIN THE IIIRD』シリーズを一挙放送。

7月の放送作品<オリジナル番組・アニメ>

〈 アニメ術アーカイブ おおすみ正秋 インタビュー・ゲスト 〉
おおすみ正秋
おおすみ正秋(まさあき)
1934年11月26日、兵庫県生まれ。 本名、及び以前のクレジット表記は「大隅正秋」。
1960年代後半、人形劇団「神戸人形芸術劇場」を主宰している時に 藤岡豊に誘われ、東京ムービー(現・トムス・エンタテインメント)の アニメ制作に参加、『ムーミン』『ルパン三世 PART1』の演出を務める。
1970〜80年代にかけてテレビドラマの『ケンちゃん』シリーズや アニメ『ラ・セーヌの星』『ろぼっ子ビートン』『子鹿物語』、 1992年には劇場用アニメ『走れメロス』を監督。
2000年前後から、バーチャル・アイドルやCGなど 新しい表現方法にも積極的に取り組んでいる。

8月の放送作品<実写ドラマ>

8月の放送作品<アニメ>