映画 特集トップへ戻る

ヨルゴス・ランティモス監督作一挙放送

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

7月3日(日)深夜1:15~

『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』ほか

幸せな家族が1人の少年を迎え入れたことで崩壊していく様子を描き、カンヌで脚本賞を受賞したサスペンススリラー『聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア』。家族の絆を誰にも壊されたくない父親の「妄執」と、それに振り回されて育った子どもたちの生活を独創的に描き、第62回カンヌ国際映画祭 「ある視点」部門グランプリを受賞した『籠の中の乙女 [R15+指定版]』。
ギリシャが生んだ鬼才ヨルゴス・ランティモス監督がおくる、家族という日常に潜む狂気を描いた2作品を一挙放送。