ドラマ・アニメ 特集トップへ戻る

『銀河鉄道999』劇場版2作&監督インタビュー

銀河鉄道999

11月18日(金) 21:00~

『銀河鉄道999』ほか

機械の体を無料でくれるというアンドロメダ星に行くことを夢見る少年・鉄郎と、アンドロメダ星行き超特急列車“銀河鉄道”のパスをくれるという謎の美女・メーテルの旅を描く、不朽の名作『銀河鉄道999』劇場版2作品と、 監督を務めたりんたろう氏が語る制作秘話や当時のエピソードを楽しめるWOWOWプラスオリジナル番組『アニメ術アーカイブ』をあわせて一挙放送。

〈 アニメ術アーカイブ りんたろう インタビュー・ゲスト 〉
りんたろう
監督
りんたろう
1941年1月22日、東京都生まれ。
TCJ、東映動画、虫プロダクションで仕上げ~作画を担当し、1963年に『鉄腕アトム』で演出家デビュー。1965年からは『ジャングル大帝』ほかの作品でチーフディレクターを務めるようになる。
1972年よりフリーの演出家となり、いくつかのTVシリーズを手掛けた後、松本零士原作の『宇宙海賊キャプテンハーロック』(1978)を監督したことを契機に、劇場版『銀河鉄道999』(1979)の監督に抜擢、16億5000万円という、その年の邦画全体で最高の興行収入を上げる大ヒットとなる。
以後、同作の続編『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』(1981)、『幻魔大戦』(1983)、『カムイの剣』(1985)、『メトロポリス』(2001)、『よなよなペンギン』(2009)など多くの劇場用大作を監督するかたわら、数々のTVシリーズ、OVAにも携わる。近年はグラフィックノベル=バンドデシネ(BD)の執筆もしている。