ALWAYS 三丁目の夕日'64Always: Sunset on Third Street '64

放送日時

放送は終了いたしました。

邦画の人気3部作『ALWAYS 三丁目の夕日』の完結編。前作から5年後の昭和39年。東京オリンピックは三丁目の人々にさまざまな変化をもたらす。吉岡秀隆らが共演。
昭和39年、茶川は雑誌“冒険少年ブック”の看板作家として、『銀河少年ミノル』の連載を続けていた。だが、編集者から“作品を新しい雰囲気に”と指摘された茶川はスランプに陥る。そんな折、茶川の父が危篤だという電報が届く。一方、則文とトモエ、六子が暮らす鈴木オートは順調に事業を拡大し、新たな従業員も加え、店構えも立派になる。そして六子は憧れの医師の車を修理したことをきっかけに彼と交際することになり……。

監督

山崎貴

出演

吉岡秀隆
堤真一
小雪

邦画の人気3部作『ALWAYS 三丁目の夕日』の完結編。前作から5年後の昭和39年。東京オリンピックは三丁目の人々にさまざまな変化をもたらす。吉岡秀隆らが共演。
昭和39年、茶川は雑誌“冒険少年ブック”の看板作家として、『銀河少年ミノル』の連載を続けていた。だが、編集者から“作品を新しい雰囲気に”と指摘された茶川はスランプに陥る。そんな折、茶川の父が危篤だという電報が届く。一方、則文とトモエ、六子が暮らす鈴木オートは順調に事業を拡大し、新たな従業員も加え、店構えも立派になる。そして六子は憧れの医師の車を修理したことをきっかけに彼と交際することになり……。

  • シネスコ
  • カラー
  • 5.1
  • HD
  • ジャンル

    映画、邦画

  • 放送時間

    149分

  • 制作年

    2012年

  • 制作国

    日本

  • 言語

    日本語

こちらもおすすめ